国際商事調停規則に基づく調停 調停費用

国際商事調停規則に基づく調停に係る費用額は調停費用規程(令和元年10月1日改正・施行)に定められている。

  1. 申立料金
    55,000円(第2条1項)
  2. 管理料金(第3条)
    調停人報償金の額の10%に相当する額
  3. 調停人報償金(第4条)
    時間単価2万円から6万円の範囲でタイムチャージ制を基本として定められる。
  4. その他
    調停人の交通費、宿泊費や通訳などの調停手続に要した実費の支払いが必要となる。