仲裁について

HOME | 仲裁 | 商事仲裁研究所 委託研究論文一覧表


商事仲裁研究所
委託研究論文一覧表



研究項目 研究委員 刊行年
1 国際商事仲裁と国際私法 立教大学教授 澤木 敬郎 1973
2 仲裁人の責務および倫理について 北海道大学教授 小山 昇 1973
3 仲裁人の忌避について 北海道大学教授 小山 昇 1973
4 わが国の企業、特に中小企業に対し商事仲裁思想を普及させる方法について 弁護士 谷口 茂昭 1973
5 仲裁規則の整備に関する研究 中央大学講師・早稲田大学講師 木川 統一郎 1974
6 わが国企業とくに中小企業に対し商事仲裁思想を普及する方法について 日本放送協会報道部 大塚 融 1974
7 国際契約における仲裁条項と準拠法条項の関係について 立教大学教授 澤木 敬郎 1974
8 ブラジルの商事仲裁制度について 弁護士 藤井 孝四郎 1974
9 技術紛争としての投資紛争と仲裁 東京都立大学教授 喜多川 篤典 1974
10 主権免除と仲裁 早稲田大学教授 土井 輝生 1974
11 西欧における仲裁人の資格報酬および当事者の接触について、他 ドイツ弁護士 遠藤 毅 1975
12 商事仲裁の実際 日本経済新聞社 工藤 秀幸
板東 輝夫
1975
13 米国における連邦仲裁法と州の仲裁法との関係について 弁護士 久保田 穰 1975
14 ソ連及び東欧圏における仲裁制度について 仙台高等検察庁検事 石川 惣太郎 1975
15 日本法における仲裁条項と準拠法条項 立教大学教授 澤木 敬郎 1975
16 工業所有権紛争と仲裁 早稲田大学教授 土井 輝生 1975
17 仲裁契約と妨訴抗弁 弁護士 本田 邦明 1975
18 手続面からみた仲裁と調停の比較研究 弁護士 相原 伸光 1976
19 仲裁判断からみたソ連の仲裁 成城大学教授 石川 惣太郎 1976
20 消費者紛争と仲裁 京都大学教授 谷口 安平 1976
21 国際契約における仲裁条項の規定の仕方 弁護士 宮武 敏夫 1976
22 I.C.C.の改正仲裁規則の翻訳および解説 ドイツ弁護士 遠藤 毅 1976
23 米国投資保険に関する仲裁事件の紹介と解説 国際復興開発銀行 横田 洋三 1976
24 仲裁手続の準則に関する研究 弁護士
弁護士
村松 俊夫
釘澤 一郎
1977
25 わが国における外国仲裁判断の執行に関する総合的研究 神戸大学名誉教授 川上 太郎 1977
26 国内仲裁判断の執行判決に関する総合的研究 中央大学教授 小島 武司 1977
27 西ドイツの仲裁制度概説 弁護士 柏木 邦良 1977
28 インド・シンガポール・マレーシアの仲裁法 弁護士 雨宮 定直 1977
29 オーストラリアの仲裁法 弁護士 川村 明 1977
30 わが国の海事仲裁の実際 (社)日本海運集会所 谷本 裕範 1978
31 長期国際契約と仲裁 早稲田大学教授 土井 輝生 1978
32 フランスの仲裁法に関する研究 東京都立大学教授 関口 晃 1978
33 スイスの仲裁法に関する研究 弁護士・法学博士 柏木 邦良 1978
34 投資紛争解決国際センタ―(ICSID)における仲裁事件処理の実態 国際基督教大学準教授 横田 洋三 1978
35 商事仲裁機関の手続規則について 弁護士
弁護士
村松 俊夫 
釘澤 一郎
1978
36 国際契約における仲裁条項の効力について 弁護士 高田 昇治 1979
37 契約と仲裁約款 京都大学教授 道田 信一郎 1979
38 二国間条約における仲裁規定の研究 国際基督教大学教授 横田 洋三 1979
39 スウェーデンの仲裁制度 弁護士
弁護士
古賀 正義
鈴木五十三
1979
40 UNCITRAL仲裁規則 弁護士 高桑 昭 1979
41 仲裁と裁判所 京都大学教授 道田 信一郎 1979
42 仲裁と実体法上の準拠法 中京大学教授・弁護士 越川 純吉 1980
43 仲裁契約の成立 弁護士 高田 昇治 1980
44 東ドイツの仲裁判断例について 弁護士・法学博士 柏木 邦良 1980
45 英国仲裁法-1979年改正法を中心として- 弁護士
弁護士
小杉 丈夫 
簔原 建次
1980
46 商事法(Mercantile Law)としての英国仲裁法 東北大学助教授 倉田 寛吉 1980
47 ICC において最近なされた仲裁判断の総合的研究 東北大学助教授 多喜 寛 1981
48 ニューヨーク条約に関する米国判例研究 愛媛大学助教授 岩崎 一生 1981
49 契約と仲裁 京都大学教授 道田 信一郎 1981
50 多数当事者間の国際商事仲裁 京都大学教授 谷口 安平 1981
仲裁国内法の改正 中京大学教授・弁護士 越川 純吉 1981
52 ポーランドの仲裁判断例について ソ連東欧貿易会・中央大学講師 鈴木 輝二 1981
53 ニューヨーク条約に関するイタリアの判例研究 上智大学教授 飯塚 重男 1982
54 イタリアの商事仲裁制度 弁護士 田中 斎治 1982
55 1979年英国仲裁法とその商事紛争への影響 弁護士
弁護士
小杉 丈夫 
簔原 建次
1982
56 スイスにおける国際商事仲裁(英文) 弁護士
弁護士
S.ランフランコニ
三木 茂
1982
57 中国の商事仲裁制度 日本比較法研究所員・中央大学客員教授 何 天貴 1982
58 ニューヨーク条約に関する西ドイツ判例の研究 法学博士・弁護士 柏木 邦良 1983
59 米国における日本又は東洋の当事者が関与する仲裁事件の実務的研究 カリフォルニア弁護士 J.P.Stern 1983
60 国際商事紛争を解決する新しい方法 京都大学教授 道田 信一郎 1983
61 スイスにおける国際商事仲裁(日本文) スイス弁護士
弁護士
S.ランフランコニ
三木 茂
1983
62 米国仲裁協会における国際商事仲裁 愛媛大学助教授 岩崎 一生 1984
63 スウェーデンおよびデンマークにおける仲裁実態調査 京都大学教授 谷口 安平 1984
64 フランスの新仲裁法-内国仲裁を中心として-(仲裁約款と仲裁合意) 東京都立大学教授 関口 晃 1984
65 韓国および台湾における国際商事仲裁 明治大学助手 道垣内 正人 1984
66 Adaptation of Contractと仲裁 北海学園大学教授 小山 昇 1985
67 UNCITRALの国際商事仲裁に関するモデル法について 弁護士 高桑 昭 1985
68 英国におけるICC仲裁の実務 弁護士 中根 宏 1985
69 国際商事仲裁モデル法案と批判 -ホルツマン報告とブローカス報告 京都大学教授 道田 信一郎 1985
70 フランスの新仲裁法-仲裁手続について 東京都立大学名誉教授 関口 晃 1986
71 UNCITRAL国際商事仲裁模範法-各国コメント:委員会での討議模範法試訳と逐条説明- 上智大学教授 澤田 壽夫 1986
72 中国の仲裁とその展望-国際商事仲裁制度を中心として 日中経済法律センター理事 田中 信行 1986
73 スウェーデンにおける国際仲裁の実際 ストックホルム商業会議所仲裁裁判所事務局長 Ulf Flanke 1986
74 商事仲裁人倫理規範の研究 愛媛大学教授 岩崎 一生 1987
75 比較仲裁手続 京都大学教授 道田 信一郎 1987
76 フランスの新仲裁法-仲裁判断について 東京都立大学名誉教授 関口 晃 1987
77 チューリッヒにおける国際商事仲裁の実際 チューリッヒ商業会議所仲裁裁判所裁判長 Hans Glattfelder 1987
78 仲裁の準拠法 愛媛大学教授 岩崎 一生 1988
79 カナダの国際商事仲裁法-ニューヨーク条約の批准とUNCITRALモデル法の採用- 東京大学助教授 道垣内 正人 1988
80 1986年オランダ仲裁法 法政大学助教授 貝瀬 幸雄 1988
81 Practices of Commercial Arbitration and Other Dispute Resolution in Argentina including International Commercial Arbitration Dr. Horacio Grigera Nan 1989
82 スイス新国際仲裁法について 東京大学法学部助教授 石黒 一憲 1989
83 仲裁と保全手続 名古屋大学法学部教授
名城大学講師
松浦 馨
日比野 泰久
1989
84 知的所有権と仲裁 弁護士 熊倉 禎男 1989
85 イスラム諸国の仲裁制度 日本ウェーブロック(株)顧問 藤岡 公夫 1990
86 仲裁と独占禁止法-米国の判例を中心として 弁護士 森脇 純夫 1990
87 国際仲裁手続における代理人の資格 立命館大学国際関係学部教授 岩崎 一生 1990
88 ドイツにおける仲裁法の1986年改正について 関西大学法学部教授 上野 泰男 1991
89 香港における商事仲裁 弁護士
弁護士
小杉 丈夫
内田 公志
1991
90 仲裁鑑定契約 上智大学法学部教授 飯塚 重男 1991
91 仲裁契約の効力と限界 東北大学法学部教授 河野 正憲 1992
92 Arbitration in England McFarlanes 法律事務所 John E. Rees 1992
93 建設仲裁における効率的手続-ICCA ストックホルム会議報告書より 神奈川大学法学部教授 萩原 金美 1992
94 仲裁手続の遅滞妨害の防止策-ICCA ストックホルム会議報告書より 広島大学法学部助教授 田邊 誠 1992
95 台湾における外国仲裁判断の承認と執行について 林 俊益 1993
96 Domestic and International Commercial Arbitration in Australia John B.Dorter, Tom Davie
Takahiro Saito
1993
97 国際仲裁の主要判例 筑波大学教授 田島 裕 1993
98 韓国における仲裁の現状 韓国延世大学教授 金 洪奎 1993
99 企業からみた商事仲裁-その活性化への展望 二松学舎大学教授 田中 信幸 1994
100 倒産法制と仲裁 学習院大学助教授 松下 淳一 1994
101 Commercial Arbitration in Spain-History and Current Legislation Bernard M. Cremades
Gongalo S.Casas
1994
102 東南アジアの商 名城大学教授 松浦 馨 1994
103 仲裁と懲罰的損害賠償 神戸大学助教授
富山大学助教授
中野 俊一郎
澤井 啓
1995
104 Arbitration in Malaysia-Its Present State and Points at Issue Professor Vincent Powell-Smith 1995
105 中欧・北欧の仲裁 -オーストリア・スウェーデン ・フィンランド 上智大学教授 澤田 壽夫 1996
106 オーストラリアにおけるADRの現状 二松学舎大学教授
名古屋大学助教授
田中 信幸
金 祥洙
1996
107 諸外国におけるUNCITRAL仲裁モデル法の採用状況 東京大学教授
立教大学専任講師
道垣内 正人
早川 吉尚
1997
108 The Transition of Sovereignty to the People's Republic of China and the Arbitration Regime in Hong Kong- The issues and their management Robert J M Morgan 1997
109 仲裁邦語文献目録・追補(2) 名城大学教授
名古屋大学助教授
松浦 馨
金 祥洙
1998
110 中国の国内仲裁と裁判制度 中国弁護士 方 新 1998
111 ドイツの新仲裁法について 筑波大学教授 春日 偉知郎 1999
112 競争法と仲裁適格をめぐる諸問題 甲南大学法学部教授 土佐 和生 1999
113 中国における仲裁判断の承認・執行 弁護士 森脇 章 2000
114 The Recognition and Enforcement of Foreign Arbitral Awards in Taiwan Chung-Sen Yang 2000
※上記研究委員の役職名は論文刊行時のものです。


HOME
JCAA
(C) Copyright by The Japan Commercial Arbitration Association. All rights reserved.