HOMEカルネ | 台湾向け"SCCカルネ"利用のご案内:SCCカルネ使用上の注意

台湾向け"SCCカルネ"利用のご案内
SCCカルネ使用上の注意

  1. SCCカルネを使って日本から台湾へ輸出した物品は、必ずカルネの有効期間内に日本へ持ち帰らなければなりません。有効期間は発給日より1年で、延長は認められておりません。

  2. SCCカルネは、日本・台湾間で一往復のみ有効な書類ですので、1件のカルネで日本・台湾間を繰り返し使用することや、分割輸送をすることはできません。

  3. SCCカルネは、ATAカルネとシステムが異なりますので、台湾以外の国/地域との併用はできません。

  4. 日本及び台湾での各々の通関の際に、税関に呈示した全ての物品の品目番号がカルネの各証書に間違いなく記入されているかどうか、その都度必ず確認してください。

  5. 使用済みカルネは、速やかに発給事務所へご返納ください。